Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://shoseinonikki.blog98.fc2.com/tb.php/38-9dc0ccf9

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

シッコとつじくん

映画『シッコ』観てきました。

sicko.jpg


刺激的でした。
アメリカの医療保険制度はひどい。
一方、英仏、キューバの医療制度は素晴らしい!!

でも、コラボクリニックの先生は、
「あれはおおげさ!」と仰ってました。

たしかに、アメリカの描写では貧困層に焦点を当てているのに、
フランスでフィーチャーされてた夫婦は、下層/下流っていう感じじゃなかったし、
無償の医療を提供するための税金の話は上っ面をなめたような感じでした。

信用なりません。

が、やはり面白いです。

インタビュアーとしてマイケル・ムーアが登場します。
イギリスの医師と話しているとき、フランスの患者と話をするとき、
やたら驚いて観ている人の視線を代理してくれているけど、
企画も構想も構成も自分でやっているんだから、
本当に何も知らないで話しているわけではないです。

でも、そういうところが「らしく」ていいです。
分かってるんだけど、つられて驚いてしまう。

煙に巻かれて驚かされている間に、メッセージを受け取らされちゃうようなところは、
やはり楽しいです。

深刻な問題なのに、この映画を観て実際に動く人がいないのも
分かる気がします。
楽しいから、刺激を消費してしまってあとに響きにくいのだと思います。

さて、また夜中に松屋へ行ってしまいました。
駅前にマックがあり、コンセントがあるのでPCを持ってそこへ行きます。
家までの道に松屋があります。
今日も豚めしを食べてしまいました。
申し訳程度に、野菜ジュースを飲みました。

その松屋に、高校の同級生だったつじくんがおります。
高校時代には話したことがなく、今でも話したことがありません。

しかしお互いに気がついてます。明らかです。
あちらは働いているし、声がかけづらいのです。
今度、ちょっと勇気を出してみようかと思います。

おそらく、すごい今更感が漂ってしまうと思います。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://shoseinonikki.blog98.fc2.com/tb.php/38-9dc0ccf9

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

しんいちろうた

Author:しんいちろうた
身分:
慶應大学中退
大手広告会社内定取り消し

肩書き:
小澤家書生、小澤総合研究所研究員
某氏事務局副事務局長

口上:
企業に入れず、転がり込んで、
内弟子、書生にカバン持ち。
右腕ならぬ右手の小指。
丁稚奉公、押しかけ女房。
呼び名はとにかく多々あれど、
一歩下がって五歩進め。
幸か不幸か表か裏か、
きれいはきたない、
きたないはきれい。
とにかく毎日おともをしながら、
社会勉強奮闘中

座右の銘:
失敗は成功の母
転んでもただでは起きぬ
捨てる神あれば拾う神あり
ずうずうしくなれ

連絡先
shosei.comあっとgmail.com

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。