Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://shoseinonikki.blog98.fc2.com/tb.php/32-55ebed4b

-件のトラックバック

-件のコメント

[C38] 初日

使うよきっとw
来週以降は、早くて26時帰社らしいので頑張ります。。。
  • 2007-08-07
  • いくら
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

産まれた!/will & skill

昨日に引き続き、仙台にて。

伊達政宗像を見に行き、
松島へ行きました。

こーじ&ひとみさん宅を訪ねました。
生まれてくる子どものための服を、
飼い犬に着せて喜んでおります。

koji2.jpg

こーじがパパっぽい。

ひとみさんは元気そうでした。
怖くないかとたずねると、
「なんか、大丈夫な気がする」と、
非常に頼もしい感じでした。

その後、
七夕の前夜祭の花火大会が始まった仙台を出て、
中尊寺、花巻など高速を下りてみたい場所を通過し、
今、盛岡の漫画喫茶におります。

ちなみにwillcomの端末が行方不明になりました。

盛岡は、駅がものすごく大きいのに比して、
人があまりおりません。
23時半頃になると、歓楽街も静かなものです。

この漫喫を見つけるのにも、駅前の人、コンビニの人に
話しかけてやっとでした。
先ほどは、駐車場を店番のお兄さんにまけてもらいました。
いいところだ。

旅行をして、観光地を一応回るのだけれど、
いいな、と思うのは、現地の人たちと話をするときです。
それから、一人で夜、高速にのるのが怖い、
不安だ、でももっと遠くに行けば、
なんか面白い気がする、と今日思ったように、
若干の心細さもいいです。
あと、深夜のトイレと自販機という最小限設備の
トラックしか止まっていないPAもよかった。

明日、青森まで行きたい。

さて、
will&skillについて。
正直に言うと、遊んでしまって
問題解決プロフェッショナル「思考と技術」 問題解決プロフェッショナル「思考と技術」
齋藤 嘉則、グロービス 他 (1997/01)
ダイヤモンド社

この商品の詳細を見る

の先がほとんど読めておらないのですが、
第三章の冒頭に出てきたこのwill&skillという
働く人間の評価方法がおもしろかった。
色々なツールがあるものです。

よくここまで、こういうものを知らずにきたものです。
明日からインターンが始まる金森君は、こういうものを駆使するのでしょうか。
すずかん選挙で出会ったタマちゃんも、
すらすら図を書きながら色々考えていました。

モチベーションの高さと能力の高さを軸にとって
マトリクスを作る。
その際に、組織から見て評価が高いのは順番は、
1・モチベーションも能力も高い人
2・モチベーションが高く、能力が低い人
3・モチベーションが低く、能力が高い人
4・両方低い人
だそうです。

ここで見るべきはもちろん、2と3だが、
これはそうだなぁ、確かに。と思う。
能力について、いったん置いてみると、
モチベーションが高いと、
・何でもやります、と言う。
・ストレスなくできる作業量が多くなる。
・スピードが速くなる。
・集中力が上がる。
・楽しそうだから、周囲によい影響がある。
・周囲の人が色々教えたくなる。
・ノッテくるから、アイディアも浮かぶ。
・次の仕事もやってくる。
・楽しかった前の仕事のノウハウが身にしみている。
などあるだろうなぁ、と思います。

逆を書いてみると(書いてみるのが大事なんだ)、
・指示された仕事しかやらない。
・我慢=我慢だから作業量が減る。
・ノロノロやる。
・集中できない。
・つまんなそうで、要らないやつになる。
・周りも関わりたくない。
・こなしにかかるから、新しさが生まれない。
・仕事がなくなる。
・ノウハウが身につかず、毎回同じレベル。
となるから、最悪です。

明日、続きを読もう。

僕はよく、本を読むために喫茶店に行きます。
学生時代も読書や勉強は喫茶店やファミレスでしていました。
そこにいれば、目の前のことしかやることがないからです。
ガッっと集中できます。

今回、青森の湖のほとりで本など読んでみようかと思っています。
本を読むために、ずいぶん遠くまで出かけてきたものだ。

小澤さんが、エジプトに出かけております。
写真がものすごく楽しそうです。

mori.jpg

こちらは、松島の瑞巖寺周辺の森。

夢
寺尾聰、マーティン・スコセッシ 他 (2005/11/18)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る

のなかの、狐の嫁入り(?)のシーンみたいな森でした。
それか、ナウシカの地下の森を生き返らせたみたいな森でした。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://shoseinonikki.blog98.fc2.com/tb.php/32-55ebed4b

0件のトラックバック

1件のコメント

[C38] 初日

使うよきっとw
来週以降は、早くて26時帰社らしいので頑張ります。。。
  • 2007-08-07
  • いくら
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

しんいちろうた

Author:しんいちろうた
身分:
慶應大学中退
大手広告会社内定取り消し

肩書き:
小澤家書生、小澤総合研究所研究員
某氏事務局副事務局長

口上:
企業に入れず、転がり込んで、
内弟子、書生にカバン持ち。
右腕ならぬ右手の小指。
丁稚奉公、押しかけ女房。
呼び名はとにかく多々あれど、
一歩下がって五歩進め。
幸か不幸か表か裏か、
きれいはきたない、
きたないはきれい。
とにかく毎日おともをしながら、
社会勉強奮闘中

座右の銘:
失敗は成功の母
転んでもただでは起きぬ
捨てる神あれば拾う神あり
ずうずうしくなれ

連絡先
shosei.comあっとgmail.com

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。