Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://shoseinonikki.blog98.fc2.com/tb.php/23-da387282

-件のトラックバック

-件のコメント

[C32]

東大生の独特な雰囲気ってのもあるよね。

いま周りが基本的には東大出身の人たちが牛耳ってる環境で、へろへろ~っと働いてるから、
なんとゆーかこう、、、独特です。
すっかり「変わった子」扱い。

社風じゃないけど。でも言いたいことの半分くらいは分かると思う。

選挙終わって一段落したら、ほのぼの飲みましょ☆

心、体、だいぶ健康になってきました。
体重も自然と元の数値に。。。
不思議なものですわ。
  • 2007-07-10
  • さらん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

社風

NHK.jpg


先日のことになりますが、NHKへ行ってきた。
政見放送の録画予約です。

各候補者が希望の日時に撮影をするために、
戦いが繰り広げられるのです。

短期間の内に多くの候補者が録画する。公示日はみんな避けたい。
でもできるだけ準備の時間が欲しい。

くじ引き。

朝9時30分、NHK着。
受付を済ませると、これを渡されました。

20070707003742.jpg


来賓・VIP・偉い人。
豪華すぎて、ちょっと恥ずかしかったです。
他の候補者の代理の方々も、あんまり堂々と付けている感じではありませんでした。

7人のNHK職員の方が、長テーブルを前に横に並び(映画の制作会見のように)、
録画日時のボードが張り出されます。

一人ずつ名前を呼ばれて、前へ出てくじを引く。
結構緊張しました。

20070707004520.jpg


七番です。このくじの順番で、次の本番くじを引きます。
次のくじがこちら。

20070707004710.jpg


第一希望の枠が取られないように祈りつつ、順番を待つ。

いざ申し込み。
書類の精査をしてくださったNHKの職員の方の、書類の読み方、
誠実で性格で丁寧。アナウンサーではないけれど、
すごくNHKの人っぽかったなが印象的でした。
ほとんどの職員は真面目に仕事をしているのですね。

この間、予算を不正に使っていた問題があったとき、
夜のニュースのアナウンサー。めがねの方。
「一部の不届きものが、不誠実なことをして、
我々一同、大変に憤っております。誠に申し訳ございません。」と
力を込めて言いました。
妙に感動したのを思い出しました。

今日は、日テレへ行ってきました。
同じく政見放送の撮影日の戦い。

今日はあんまりくじ運がよくなかったようです。

69.jpg


6なのか9なのか、結局6だったけど、
順番に希望日時を選んでいったら、あんまりいい時間が残ってなかったです。

日本テレビの職員の対応は、
NHKのそれとは、ずいぶん違っていました。
さっぱりしている。
必要最低限のことを、トントン進めていく感じでした。

社風でしょうか。

今、究極の急造組織にいます。
ほとんど全てのスタッフがお互いに初対面の中で、
連携していく必要がある。

しかも、それまでの人生の過ごし方、過ごしてきた場所の種類が全然違う人たちと。
党の方々、秘書の方、大学生でしかも東大生がやたら多い、
空軍の方々、労働組合の方々、僕。

短期間で、多くの、人種の違う人たちが力を合わせるために集まるから、
色んなことが起こる。

大きな企業などでは、誰が誰の上司かとか、
この案件はどこの部署に所属している誰の仕事かとか、もう少し決まっているのだろうと思う。
そういう場所にはそういう場所の大変さとか利点があるのだろう。
そういうものを経験できないのは、やはりもったいない気がする。

今日、おざーんと吉山さんの勉強会があって、
二人とも、今は辞めてしまっているにしても、大きい組織を見ることのよさについて話していた。

そういう組織も最初は小さかったはずで、それを今あるような大企業に
育て上げるのは、そう考えるともの凄いことだと思う。
それで、そうやってその会社なりのやり方や社風みたいなものができていくのだろう。
NHKと日本テレビで全く同じことをやるなかで、その違いが際立って見えて、
そんなことを考えた。

それで、最近は僕が今いる事務所にも社風というか職場風みたいなものが
出てきているな、と感じる。
複数の、価値観の違う人たちがぶつかって、
落としどころのようなものが見えてきているのだろう。
調整をしてくれている方々の苦労はすごい。

それにしてもいい会だった。
大学の終わり頃から今まで、わ~っと色んなことがあって、
わけ分からない間に、テンパったり叱られたり、楽しいこともあったりしていたが、
そろそろ目的意識を持って、動いて働いて、ということを考えたい。
今まで考えていなくてすみません。

よし。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://shoseinonikki.blog98.fc2.com/tb.php/23-da387282

0件のトラックバック

1件のコメント

[C32]

東大生の独特な雰囲気ってのもあるよね。

いま周りが基本的には東大出身の人たちが牛耳ってる環境で、へろへろ~っと働いてるから、
なんとゆーかこう、、、独特です。
すっかり「変わった子」扱い。

社風じゃないけど。でも言いたいことの半分くらいは分かると思う。

選挙終わって一段落したら、ほのぼの飲みましょ☆

心、体、だいぶ健康になってきました。
体重も自然と元の数値に。。。
不思議なものですわ。
  • 2007-07-10
  • さらん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

しんいちろうた

Author:しんいちろうた
身分:
慶應大学中退
大手広告会社内定取り消し

肩書き:
小澤家書生、小澤総合研究所研究員
某氏事務局副事務局長

口上:
企業に入れず、転がり込んで、
内弟子、書生にカバン持ち。
右腕ならぬ右手の小指。
丁稚奉公、押しかけ女房。
呼び名はとにかく多々あれど、
一歩下がって五歩進め。
幸か不幸か表か裏か、
きれいはきたない、
きたないはきれい。
とにかく毎日おともをしながら、
社会勉強奮闘中

座右の銘:
失敗は成功の母
転んでもただでは起きぬ
捨てる神あれば拾う神あり
ずうずうしくなれ

連絡先
shosei.comあっとgmail.com

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。