Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男木島に移住しました。

男木島という、瀬戸内海に浮かぶ、人口150人ほどの小島に移住しました。今では子どもも二人、こんなことになろうとはかつては考えられなかったのですが、とにもかくにも、面白い島で、楽しい人達に囲まれながら、楽しくやっております。

引っ越しをした経緯、日々起きるさまざまなこと、行事、友人たちのこと、どのように生きているのか、今後はどうするのかということについて、別のウェブサイトを作り、ブログを書いています。

また、ポッドキャストもしていまして、それも同じウェブサイトで聞いたり購読したり、文字で読んだりすることができます。ぜひ見に来てください。

タイ・バンコクへの移住を準備するためのブログ群

というわけで、もう一つブログを書きますよー。

今回は、タイ・バンコクへの移住を目指すブログであります。



しかし、勢いがついてきた気もするし、すごく不安な気もするし、応援してくれる人たちもいて気分が上がったり下がったり、焦ったり楽観的になれたり、面白いですね。

人生、楽しく過ごせるのが嬉しいところです。

それでは今回はこの辺で。

サイトが出来るたびに現れる、謎の不定期ブログとなりそうですね。

子育て情報満載のブログであります。

子育て情報がたくさん載っているブログです。

ころぐのブログ

人気がある記事は以下のものです。



それにしても、6年ぶりの更新です。RSSの登録をしている人がいたら恥ずかしいですね。

こんな活用の仕方をするとは、当時は思いもよりませんでしたね。

ではでは。

ショップ店員さん

先日、ご縁があり、
ショップの店員さんのようなことをさせていただきました。

洋服やバッグや靴が並べられた会場で、
いらしたお客様に商品を買っていただく。

・・・
難しいことです。
超不得意分野だと思いました。
まず、ファッション・ブランド・製品についての知識がない。
そして、初めて会う人と話をする。丸腰!

となりで同じ仕事をしていた方は、
本職の方で、ちょっとしたトークでお客さんの興味を引き続けておりました。

観察を重ねて真似をしてみましたが、
色々考えた結果、真似をするのはやめよう、という結論に落ち着きました。

自分なりに考えたのは、

・自分がいいと思った服を薦める・・・☆☆
 →はじめのうち、似合いますね!とか言ってましたが、
 知識もないのにそういうことを言っても、
 完全にお世辞だと見透かされてました。
 自分でもそれが分かるから、どんどん嘘くさくなりました。
 僕が好きだな、と思った服について、
 こんなのが好きで、それがあなたに似合ってると思う。
 っていうのが、いいと思いました。
 途中から、ほぼ「あなたが好きだ」みたいになるので、
 コッパズカシイです。

・しゃべってもらう・・・☆☆
→最初は、試着をした方に、「どうですか?」とか聞いてましたが、
 あまり、感想を言う人はいないし、的確な感想を言われても、
 それに沿って次の服を薦める技量がありません。
 なので、無駄話みたいなことをして、遠回り遠回りして、
 なんとなくリラックスする、という風にやってみました。

・うわさ話をする・・・☆
→直接「綺麗ですね」と言っても、どうも響かないのですが、
 お連れさんや他の店員さんに、「綺麗ですね」と同意を求めるように
 言ってみると、それがお客さんの耳に入って、
 ちょっと嬉しくなる、というのを狙ってみました。
 ちょっと小賢しいのか、あんまりうまくいきませんでした。

・お連れさんに意見を言わせる・・・☆☆☆
→お客さんは、僕の言うことはほとんど聞きません。
 それよりも、友達や恋人が「おー!これはいい!」などと
 感嘆する方がよっぽど効き目があるように思いました。
 なので、彼氏が嬉しそうな顔をしていたら、
 「あれ、なんか嬉しそうな顔してますね」とか言ってみると、
 彼女が喜んで、購買欲が増すようです。

いや、それにしても辛いのは足でした。
もうパンパンで途中からモジモジもじもじ、ストレッチなのか
なんなのか、よく分からない動きをしてしまいました。

本職の方に聞くと、慣れるものらしいですが、
腰痛持ちの私には、かなりきついものでした。

それにしても勉強になりました。
人はなぜ、服を買うのでしょうかね~。

うむ。

世界は踊る いつまでも

WEB漫画というものがあります。

世界は踊る いつまでも
sekadan.jpg


こちらの作品は、四コマ漫画なのですが、
すごい名作です。
読めば読むほど味が出る。
どうやって終わるのかが非常に楽しみです。
こちらのサイトは年内に閉じてしまうようです。
全150話なので、急いで読まないと。
そして、このサイトの中を探してみると、
もう一つの漫画作品の他に、小説もある。
間に合うかな・・・

Appendix

プロフィール

Author:しんいちろうた
身分:
慶應大学中退
大手広告会社内定取り消し

肩書き:
小澤家書生、小澤総合研究所研究員
某氏事務局副事務局長

口上:
企業に入れず、転がり込んで、
内弟子、書生にカバン持ち。
右腕ならぬ右手の小指。
丁稚奉公、押しかけ女房。
呼び名はとにかく多々あれど、
一歩下がって五歩進め。
幸か不幸か表か裏か、
きれいはきたない、
きたないはきれい。
とにかく毎日おともをしながら、
社会勉強奮闘中

座右の銘:
失敗は成功の母
転んでもただでは起きぬ
捨てる神あれば拾う神あり
ずうずうしくなれ

連絡先
shosei.comあっとgmail.com

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。